紫外線の予防に帽子は役立つ?

紫外線を防ぐグッズには色々なものが出ていますが、
紫外線対策として男女、大人に子供関係なく可能なものとして頭に浮かぶのは帽子になります。

帽子にも野球帽や麦わら帽子などいろいろな種類があります。
どの帽子も基本的にあ頭を日差しから守るということが主目的となっています。

確かに頭は頭皮に髪の毛があり紫外線から守るべきものだと言えます。
紫外線がもろにあたると頭皮に痒みがでたり、
髪の毛が抜けたりと良い影響はありません。

しかし、どうせ帽子を被るのであれば頭皮や髪の毛のほかにも顔や首に至るまでをしっかりと紫外線から守ることができるようにしたいものです。

野球帽は頭皮や髪の毛はしっかりと防御できて顔の前面を紫外線から予防することが可能です。でも、どうやっても首まわりには紫外線があたってしまいます。

その意味では最も紫外線対策として有効に思える帽子は麦わら帽子となります。
麦わら帽子はツバが丸くどの方位からの日光も遮ることができるので非常に紫外線を防御するのに有効なのです。

麦わら帽子は子供でも大人でも男性でも女性でも被ることができる帽子です。帽子を被ることでかなりの紫外線を浴びることを防ぐことができます。

夏場の暑い日だけでなく一年を通して帽子を被る習慣をつけることができると立派な紫外線対策ができることになります。手軽に身近にお金をかけなくてもできる紫外線予防として子供の頃から帽子を被ることに慣れるのが理想だと言えそうです。